いぶき

就労を目指しているが、就労移行や就労継続B型の施設に通うにはまだ大変と考えている方々を対象に支援を行っています。
初めは軽い作業から行います。徐々に色んな作業(木工、布小物、イラスト)で自分を磨き、仲間づくりなどもしています。
また生活相談にも応じます。

 

 
 *開所日:月曜〜金曜9時30分〜16時(祝祭日はお休み)
 *入間市扇台3-1-2 ファミール扇台102
 *連絡お問い合わせは TEL(FAX):04-2968-7341

 

 

 

Q&A

@作業内容やサークルの紹介
 ・木工
いぶきの中心作業です。キーホルダーや布小物を作っています。
木を電気糸ノコで加工したものを、サンドペーパーを使って磨き、木の風合いを生かしたものや、布と木のコラボを大切にした商品をお祭りなどで販売しています。
商品のデザインや新商品のアイディアを考えたりもしています。
作業を通じて集中力やひらめきが養えるだけでなく、交流によって仲間の大切さや働く楽しみを実感、共有できる場所です。

 

 ・教室
英語は英会話中心に、楽しく学んでいます。それぞれのペースに合わせた指導で充実した時間です。

 

 ・サークル
演劇あそび、体力づくりの体操(呼吸法、ストレッチや公民館で卓球をしています)
沢山の行事(お楽しみ会など)を通じて交流や団結力も高めています。簡単な筋力トレーニングも検討中です。

 

 

 

作業を通して集中力をつけたり、仲間と一緒に目標を達成させることで働く楽しみを実感してもらいます。

 

 

 


・参加に向けて
・どんな病状の人でも参加できます(医師の意見書が必要です)
※メンバーの皆は例えばこんな目的で参加しています。
「社会訓練、コミュニケーション能力を高めたい」「就労に向けて生活リズムを整えたい」「仲間を作りたい」など

 

参加するまでの流れまとめ
お申しこみ→見学→体験5回→正式登録
各施設からの紹介や、電話申し込み等でまずは見学していただきます。
その後5回の体験を経て正式登録となります。
※体験中の利用料は無料です。

 

 


利用している方の声
(Nさん)
  ・きっかけ
健康福祉センターに面談や,ソーシャルクラブに通っていた時,もう少し外に出る機会が欲しく作業所の見学に2ヶ所行きました。
見学して見て,いぶきさんの明るさにほっとして,通う事にしました。
  ・現在
始めは週2日程午前中だけしか行けませんでした,体力がついてからは,週4日程,1日通して来れる日が増えてきました。
まだ,体がつかれて午前で帰る日もありますが,自分の体と心と相談して,マイペースにやっています。    

 

(ぼえまん)
  ・きっかけ
17年前に,5年間勤めていた会社を退職しました。
それから,練馬区,東久留米市,武蔵村山市と,東京都の作業所を転々としていました。
市役所で,「障害者就労支援センター りぼん」を紹介され,「りぼん」のスタッフの方のすすめで,「いぶき」に入所をする事にしました。
  ・現在
「いぶき」でのメインである木工は,上達できませんでしたが,木工デザインなどを担当させてもらったりと,充実していました。
「いぶき」は,いろいろなメンバー,様々なプログラムが盛り沢山なので,どこかに自分の居場所わ見つけられると思います。
僕は,「いぶき」に3年程いましたが,現在就職活動中です。
これから,「いぶき」に来られる方が,仲間作りでも,就労でも,自分の求めているモノを手に出来ればと思います。

 

 

サマリアの紹介(Iさん)
 フードバンクは、フードロスへの取り組みや困窮者への支援をしています。私の仕事は野菜の仕分け(計量など)をして入間市、狭山市、所沢市三か所に送ることです。
 午後の三時位から少し忙しくなりますが、のんびりした楽しい仕事です。
 最初はまだ慣れていなく初日は凄く忙しくて秤など読むのが大変ですがやりがいのある仕事でした。スタッフの人達も優しく、私ともう一人女の子といぶきのスタッフの人と三人で行っています。
 みんな頑張って仕事をしていて、帰りは駅前の商店街の和菓子屋や激安スーパーなどあり、帰りの一つの楽しみです。
 何度も言いますが、のんびりゆっくり働ける仕事なので、具合が悪くても休めたりも出来ます。
 無理はしないで働けるので、楽しく働けると思います。                                                      

28年度創和祭の様子

創和祭

いぶきの各所の活躍を紹介します。

絵葉書
皆で楽しく絵葉書やイベントのポスターポップなど描いてます。絵葉書はお祭りなどで販売もします。

演劇
演劇は朗読劇でアフリカの動物の楽しい話をライオンなどの動物の役になって生き生きとやりました。

射的ブース
お客様はきちんと来てくれてすごく楽しんでいただけました以前の扇町屋公民館祭で来てくださったお客様もいてとても嬉しかったです。スタッフも楽しくやりました人数が少なかったなんて関係ありません!


新商品紹介
いぶきは木工小物を中心に、全て手作りで商品を作っています。




今回今年度新商品として紹介するのは、「コーヒー&ナッツ」です!


これは木工小物ではありませんが、最近は布小物作りにも力を入れています

いぶきに取材に行ってきました!

今回取材に応じてくれたのは、いぶきの施設長の大前さんと財務大臣、
そしてメンバーの男性Sさんと女性Sさんとメルカリ班の皆さんです。

 

Q1.いぶきの作業内容、商品情報(人気のあるもの、お勧め商品)を教えてください。
スタッフさんに聞きました
A.木工、手芸、布小物が中心です。特に人気なのは、絵はがき、くまモンストラップ、千社札、そしてあずま袋です。
くまモンストラップは売り上げの一部を熊本地震への義援金として貢献しています。
くまモンストラップと千社札は電気ペンで描いています。
あずま袋は単価が高く、売れ筋の商品と言えます。

 

Q2.メルカリを始めたと伺いましたが、どんな商品を出品していますか。
メルカリ班に聞きました。
A.今のところ8出品しています。(5月30日現在)お勧め商品は、コーヒー&ナッツという脱臭効果のある商品がお勧めです。
情報として値下げがあるので、こまめに毎日チェックして頂きたいと思います。
検索ワードは「手作り工房スペースいぶき」でそれで検索していただくと、出品物を見ることができます。

 

Q3.いぶきの良いところは何ですか?
スタッフさんに聞きました(大前さん)
A.メンバーさんは元気がいい。病気は様々だけど、それぞれの個性を尊重し認め合って仲良くしているところがすごい。

 

メンバーさんに聞きました。いぶきの良いところは何ですか?(男性Sさん)
A.特に女性が明るく、その優しい笑顔に癒され、元気が出る。

 

Qスタッフさんの良い所はなんですか?
A.畑さんは、指示が的確で、しっかりしているところ。
  大前さんは、天然で大らかで優しい。ゆえに、タイプが違っていいと思う。

 

Q.ハプニングは何かありましたか?
A.昼食時、カップ麺の粉をスープ代わりにして飲んでいたメンバーがいたこと。

 

Q.お勧め商品はなんですか?
A.アリス&うさぎ(いぶきの新作です)

 

メンバーさんに聞きました(女性Sさん)
Q.スタッフさんの良い所はどこですか?
A.親身になって悩みを聞いてくれるところ。いろんな申請の時手伝ってくれるところ

 

Q.メンバーさんの良い所はどこですか?
A.お互いの病気や悩みを分かり合えること。趣味を共有しあえること

 

Qお勧め商品はなんですか?
A.くまモンストラップとあずま袋

 

Q.何かハプニングはありましたか?
A.竹で作った一輪ざしをボンドでくっつけて取れなくしちゃった(>_<)

Q.何か一言ありますか?
A.いぶきは二つ以上の作業が用意されていて、自分でできる方を選んで作業ができます。

 

スタッフさんに聞きました
Q4.いぶきでは、最近どんなイベントが人気ですか?
A.食事会。みんなで出かけるイベント(ボーリングなど)

 

Q5.いぶき内でハプニング的なことがありましたか?
A.メンバーからの(人間違い)電話をいたずらだと思い切ってしまった(>_<)

Q.さらに伝えたいことはありますか?
A.工賃アップを目指しています。
一歩踏み出そうとしているあなた、是非まず見学に来てください。(見学も体験も無料です)