社会福祉法人創和の沿革

 

 社会福祉法人創和の沿革

 

 

平成7年  久保稲荷の地で、狭山保健所デイケア利用者と
       ボランティアグループ ・ベゴニア会員で作業開始
平成9年  小規模作業所「創和ユニット」を開設
平成11年 小規模作業所「UUショップさきわい」を開設
平成14年 社会福祉法人「創和」が認可
       「創和ユニット」が小規模通所授産施設に
(当時の創和ユニット・作業内容は自動車部品の組立、資源回収など)

平成15年  「UUショップさきわい」が法人傘下に編入
        グループホーム「東町ホーム」を東町で開設
(当時のUUショップさきわい)

 

平成17年  小規模地域生活支援センター「つどい」を東町で開設
(つどいでお弁当作りを始める)

 

平成19年  「創和ユニット」が「就労移行支援・就労継続支援B型事業所」に
(入間市健康福祉センター清掃作業)  (野菜工場で玉ねぎの皮むき作業)

 

平成20年  「UUショップさきわい」が「地域活動支援センター さきわい」
        として発足
        久保稲荷から豊岡に移転

 

平成20年  「相談事業所 創和」が入間市役所3階の障害者相談支援
        センター「りぼん」内に開設
平成21年  「障害者就労支援センターりぼん」を入間市からの委託により
        開設
        「創和ユニット」の新しい建物を補助金等で建築
        お弁当作りを「つどい」から「創和ユニット」の作業に変更

 

平成21年  「つどい」が東町から下藤沢に移転

 

平成23年 「つどい」が「地域活動支援センター つどい」として発足

 

平成24年  「地域活動支援センター いぶき」を扇台で開設

 

平成25年  下藤沢から豊岡に移転し
        「地域活動支援センター つどい」内に相談事業所を併設

 

平成26年  「さきわい」が豊岡から久保稲荷に移転

 

平成28年  県営霞川住宅内に「東町ホーム」の一部として
        「かすみがわハウス」を開設